com.ozacc.mail
インタフェース SendMailPro

既知の実装クラスの一覧:
SendMailProImpl

public interface SendMailPro

SMTPサーバとの接続、切断を任意のタイミングで行いたい場合に使用するSendMailインターフェース。

大量メール配信で、MailやMimeMessageの配列を用意するとメモリを圧迫してしまう場合などに使用します。
接続のクローズを忘れないように注意してください。

このインターフェース実装クラスのインスタンスは、メールサーバとの接続を保持するため、 スレッドセーフではありません。
DIコンテナでの使用の際はシングルトンでインスタンスを取得しないように注意してください。

導入されたバージョン:
1.0
バージョン:
$Id: SendMailPro.java,v 1.3 2004/10/27 00:24:37 otsuka Exp $
作成者:
Tomohiro Otsuka

メソッドの概要
 void connect()
          SMTPサーバに接続します。
 void disconnect()
          SMTPサーバとの接続をクローズします。
 void send(Mail mail)
          指定されたMailを送信します。
 void send(MimeMessage mimeMessage)
          指定されたMimeMessageを送信します。
 

メソッドの詳細

connect

public void connect()
             throws MailException
SMTPサーバに接続します。

例外:
MailException

disconnect

public void disconnect()
                throws MailException
SMTPサーバとの接続をクローズします。 接続していない時にこのメソッドを呼んでも何も行いません。

例外:
MailException

send

public void send(MimeMessage mimeMessage)
          throws MailException
指定されたMimeMessageを送信します。SMTPサーバに接続していない場合は例外をスローします。

パラメータ:
mimeMessage -
例外:
MailException

send

public void send(Mail mail)
          throws MailException
指定されたMailを送信します。SMTPサーバに接続していない場合は例外をスローします。

パラメータ:
mail -
例外:
MailException


Copyright © 2004-2005 OZACC. All Rights Reserved.