com.ozacc.mail.mock
クラス EqualityCheck

java.lang.Object
  拡張com.ozacc.mail.mock.EqualityCheck

public class EqualityCheck
extends Object

メールが同値であることを調べるメソッドを提供。

注: 添付ファイルは比較対象になりません。

導入されたバージョン:
1.1
バージョン:
$Id: EqualityCheck.java,v 1.5 2004/10/31 04:33:33 otsuka Exp $
作成者:
Tomohiro Otsuka

メソッドの概要
static boolean equals(InternetAddress a, InternetAddress b)
          指定された二つのInternetAddressインスタンスが等しいかどうか判定します。
static boolean equals(Mail expected, Mail sent)
          expectedとsentのメール内容が同一であるかどうかを判定します。
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

メソッドの詳細

equals

public static boolean equals(Mail expected,
                             Mail sent)
expectedとsentのメール内容が同一であるかどうかを判定します。
MultipartMailのインスタンスも指定できます。但し、添付ファイルはチェックされません。

パラメータ:
expected -
sent -
戻り値:
expectedとsentのメール内容が同一である場合 true

equals

public static boolean equals(InternetAddress a,
                             InternetAddress b)
指定された二つのInternetAddressインスタンスが等しいかどうか判定します。

InternetAddress#equals()メソッドでは、メールアドレスしか検査しないため、 このメソッドではInternetAddressに名前が含まれている場合、その名前も 等しいかどうか検査します。

パラメータ:
a - 比較するInternetAddressインスタンス
b - 比較するInternetAddressインスタンス
戻り値:
二つのInternetAddressインスタンスが等しい場合 true
導入されたバージョン:
1.1.3


Copyright © 2004-2005 OZACC. All Rights Reserved.